tel.075-708-8108

診療案内Clinic

スタッフ紹介 歯科衛生士 ・ 受付/事務

診療案内 レーザーによる口腔管理・最適のコスト、タイム、パフォーマンスを行っています

歯科

患者さんの本来の歯を活かして快適な生活を送っていただけるよう、さまざまな知識、技術、方法をもって治療にあたり、とくに歯髄の保護に努めます。また、神経を除去した歯はもろく破折しやすくなります。破折しても、残存した部位を保存し、抜歯を極力さけ歯列弓の温存を重視しています。また、入れ歯のご相談も承っており、患者さんのお口にぴったり合ったかみ合わせのものをご提供いたします。お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。むし歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中のさまざまな疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という時は、ご相談ください。

セラミック治療・ジルコニア

金属の詰め物やかぶせ物は、見た目が目立つなどのデメリットがあります。そのため最近では、セラミックなどの素材を用いて、天然歯のような見た目に仕上げる方が増えています。
当院では、見た目はもちろん、かみ合わせやお口全体の調和、耐久性なども考慮して、患者さんに適した治療法を提案いたします。銀歯が気になる方、歯が欠けてしまった方、丈夫できれいな詰め物を入れたい方は、お気軽にご相談ください。

ホワイトニング・数値による口臭管理

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどにより、歯は次第に黄ばんでいきます。この歯の黄ばみを削ることなく、歯にホワイトニングジェルを塗って白くしていくのが、ホワイトニングです。当院では院内で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングをご紹介しています。また、オドメーターによる口臭計測をしています。

予防・クリーニング

治療が終了した後もメンテナンスをしっかりと行い、予防に努めましょう。
そのためにはご自宅での歯みがきはもちろん、定期的に歯科医院に通い、プロによるクリーニングを受けることがおすすめです。定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早い段階で発見すれば治療期間が短く済み、治療費も抑えることができます。自分の歯で食事や会話をいつまでも楽しめるように、予防に積極的に取り組みましょう。

歯周病治療

「歯みがきのたびに出血がある」「歯ぐきが腫れている」こんな症状がある方は、歯周病にかかっている可能性があります。
歯周病は自覚症状がほとんどないままに進行し、細菌によって、誤嚥性肺炎や糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症などの重篤な病気を引き起こすこともあります。歯周病の治療は定期検診・クリーニング、毎日の丁寧なブラッシングがポイントです。そのうえ、ご自身で現状の症状の把握が必要です。気になる症状がありましたら、お早めの受診をおすすめいたします。

スポーツ用マウスピース

スポーツ用のマウスピースには、スポーツ時の思いもよらぬ転倒・強打による衝撃を和らげ、顔面や歯の損傷を防ぐ効果があります。また、筋力アップや重心の安定化、パフォーマンスの向上などの効果も数多く報告されています。当院では、患者さんお一人お一人のお口の型に合ったマウスピースの製作も行っておりますので、くわしくはご相談ください。

▲ページトップ